IPD-Q38

IPD-Q38|ネットワークパンチルトカメラ35倍の高倍率ズームレンズを備え、38万画素の高画素1/4インチCCDを使用した、単板式CCDカラーカメラと高速パン/チルト台を一体化したドーム型ネットワークカメラです。画像圧縮はJPEG2000を採用し高画質な映像を提供します。また、水平解像度540TV本、最低被写体照度0.005Lx/F1.4、最大旋回速度420°/秒を実現した、高解像度・高感度・高性能のドーム型ネットワークカメラでイーサネットに接続し、容易にプリセット監視カメラネットワークシステムを構築
空白(左寄せ)することで防犯などの監視セキュリティに威力を発揮します。

IPD-Q38の製品特長

高画質画像圧縮
画像圧縮は、高圧縮・高品質な画像圧縮が行なえるウェーブレット変換方式のJPEG2000を採用しました。

屋外対応モーションディテクション
木の葉のゆれなどに反応しない屋外対応型のモーションディテクション(動き検出)を採用し、誤報の少ないアラーム警報機能を装備しています。

高倍率小型ズームレンズ採用
35倍(3.4mm-119mm)の小型ズームレンズを採用しており、広角から望遠までカバーしているので、多様な撮像条件に対して対応することができます。

昼夜切替機能装備
低照度下において、近赤外線にも感度を有する白黒映像に自動的に切替えることができ、動く被写体の鮮明さを優先して監視する用途に適しています。また、電子感度アップを併用することにより、更に超高感度カメラとしての使用が可能です。

エンドレス旋回
旋回部は最大420°/秒の高速で、しかも360°エンドレスで旋回するため監視対象物を素早く見ることができます。

180°チルト機構
チルトは機構ワンモーションで180°反対側まで追従しますので、真下を通り過ぎるような被写体でもスムーズに監視できます。


天吊型 spaser 仕様書
埋込型 spaser 仕様書