ICD-879

ICD-879|ボックス型カメラ

約38万画素1/2インチCCD素子を使用し、低速度電子シャッターを利用した電子感度アップ機能とカラー/白黒切換機能を備えた超高感度の単板テレビカメラです。高解像度・高感度・高画質の性能と逆光補正・AES・オートアイリス機能等を備えており、監視用途全般に適したCCTVカメラです。また、RS-485通信機能を備えているので、高度な監視システムの構築が可能です。
希望小売価格:252,000円(税抜:240,000円)

製品特長
  • 低照度でもカラー映像の撮影が可能
    最高32倍の超高感度電子感度アップ機能と適切な自動感度制御機能を備えており、0.005ルックスの低照度でもカラー映像の撮影が可能。
  • -126dBの低スミアを実現
    -126dBの低スミアを実現。
  • CRT/LCDモニタに最適な画質調整が可能
    CRT/LCDモニタに最適な画質調整が可能。RS-485通信機能により、外部PC等などからの遠隔制御が可能。
  • 高画質を実現
    約38万画素1/2型IT型CCDを採用と独自のデジタルプロセス(DSP)回路により、水平解像度カラー時540本・白黒時570本、S/N52dB以上の高画質を実現。
  • プライバシーマスク機能を装備
    プライバシーマスク機能を装備。(最大8個所まで設定可能)
  • さまざまな条件・環境に適切に対応
    SPOT逆光補正(BLC)機能、AES機能(感度比 1:1600)、VIDEOアイリスレンズとDCアイリスレンズ対応、多彩なホワイトバランス機能を装備し、さまざまな条件・環境に適切に対応。
製品仕様

撮像素子 約38万画素 1/2型IT型CCD
同期信号 内部同期:Crystal lock or Line-Lock or Gen-Lock
*Line-Lock は、60Hzの地域のみ使用可
映像出力 VBS 1.0Vp-p/75Ω
水平解像度 カラー時540本・白黒時570本
S/N 52dB
最低被写体照度 カラー時 0.15lx/F1.4(HYPER-AGC、S-UP OFF)
0.005lx/F1.4(HYPER-AGC、S-UP ON)
白黒時 0.015lx/F1.4(HYPER-AGC、S-UP OFF)
0.0005lx/F1.4(HYPER-AGC、S-UP ON)
AGC ON(AGC、HYPER-AGC)/OFF(LOW、MID、HIGH)切替
(昼夜切替オート設定時はAGC、HYPER-AGCのみ選択可)
ホワイトバランス ATW1/ATW2/AWC/MANU選択
ディティール補正 装備(レベル調整可)
逆光補正(BLC) 機能 ON/OFF/SPOT切替、レベル調整可
フリッカー補正 装備
AES機能 ON/OFF切替。AESレンジ 約 1:1600
(電源周波数50Hz地域は使用不可)
電子シャッター OFF、 1/100、 1/125、 1/250、 1/500、 1/1、000、 1/2、000、1/4、000、
1/10、000秒、 VARIAVLEから選択
オートアイリス機能 Videoアイリス/DCアイリス対応
カメラID 最大24文字(英数・記号)
レンズマウント CSマウント
フランジバック調整機構 装備
デイナイト機能 オート/マニュアル切替可能(レベル設定可能)
電子感度アップ 最大32倍
モニタ選択 CRT/LCD切替
プライバシーマスク機能 装備(最大8箇所まで設定可能)
RS-485通信機能 装備
リモートセットアップ機能 装備
電源 AC100V ±10%、50Hz/60Hz
消費電力 4W以下
周囲温度 -10℃ ~ +50℃
カメラマウント 1/4″-20UNC(上下付替え可能)
外形寸法 W62 × H55 × D122mm(突起物含まず)
質量 約530g

ページTOP