SDR-400

SDR-400|デジタルレコーダー映像と音声をMPEG-4圧縮方式にてハードディスク(HDD)へ記録するデジタルレコーダです。マルチプレクサ機能内蔵で非同期のカメラ16台が接続可能です。画面表示は、16画面表示により16台のカメラを一括表示可能です。同時記録再生機能により、記録中に任意のカメラ映像が再生表示可能です。デジタルデータとして記録するため画質劣化の少ない高画質な記録再生ができ、記録映像を瞬時に検索することもできます。
空白(左寄せ) また、記録映像を内蔵DVDドライブや外付けUSBメディアへ保存可能や標準装備のネットワーク機能を利用しネットワーク経由で遠隔監視が可能です

SDR-400シリーズの製品特長

ポイント 500GB(SDR409D、416D)のハードディスク採用。(SDR-409は250GB)

ポイント 1画面表示やオートシーケンシャル表示はもちろん、4画面表示、16画面表示などのリアルモーション多画面表示が可能。

ポイント 同時記録再生機能装備。

ポイント アラーム発生の最大5秒前から映像・音声を記録するプリアラーム機能装備。

ポイント 記録映像はUSBメディアやDVDメディアに管理・保存が可能。

ポイント ネットワーク機能が標準装備なため、ネットワーク経由で遠隔監視が可能。

ポイント 多様な外部インターフェースにより様々なシステム連携が可能