鍵は防犯対策に欠かせない重要なアイテムです。
高価な鍵と言うよりも住まいにあった使い易い鍵を選ぶ事が大切です。
不明な点や分からない時はアドバイス致しますので気軽にお問合せ下さい。
 

電磁錠|電気錠

防犯と便利性を兼ね備えた電気錠/電磁錠

2009年8月11日

自動施錠や遠隔操作で解錠を行える電気錠、電磁錠は防犯性だけでなく利便性も高くお勧めする鍵になります。基本動作は門扉や玄関など自動で施錠する事で鍵の閉め忘れがなくなり、来客者が来た場合はインターホンで確認してからその場で解錠ができます。

電磁錠|電気錠システム
・遠隔操作ができます
門扉や玄関の鍵を台所などの離れた場所から解錠したり、タイマーを利用し設定した日時で解錠・施錠を自動で行うことも可能で、マンションのゴミ置き場や屋上などの出入りを制限させるのに便利です。
・さまざまな解錠方法があります
暗証番号やリモコン・カード、生態認証はもちろん、最近ではケータイでも出来るようになりました。
また、電話回線や携帯電話、インターネット回線を利用してどこからでも施錠・解錠を操作することも出来ます。
・他の機器と連動できます

火災報知器やセキュリティ機器との連動が可能です。「火災発生で自動解錠」などが可能です。

電磁錠と電気錠の相違点

・モーター錠
一般的に使用され通電によりモーターを動かして施解錠する電気錠。マンションエントランスなどによく用いられている。但し、既存のドアなどに取付けする場合には既設ドアに条件があり後付けには向かない。また、雨に弱く屋外の雨にあたる場所での使用は耐久年数を落とし故障し易い。
・電磁錠
構造として、扉枠に取付けした電磁石が、扉に取り付けしたスチールの吸着板を強力に吸着することで扉を施錠する仕組みのもの。通電中のみ施錠となる。ほとんどの既設ドアに取付可能で雨に強く屋外での使用にも対応でき耐久年数が長く故障が少ない。
・電気ストライク
枠側の錠受け(ストライク)を電気的に解錠できるようにした電気錠。自動施錠錠と組み合わせて使用する。主に細框ドアに使用されモーター錠よりも雨に強いので門扉などにも使用されているが、カムラッチを固定する仕組みなのでこじ開けなどで簡単に開いてしまう欠点がある。

電磁錠|電気錠 電磁錠|リーダー 電磁錠|制御盤
電磁錠|周辺部材 電磁錠|解錠スイッチ

Page: 1