鍵は防犯対策に欠かせない重要なアイテムです。
高価な鍵と言うよりも住まいにあった使い易い鍵を選ぶ事が大切です。
不明な点や分からない時はアドバイス致しますので気軽にお問合せ下さい。
 

本体

LC-EM150(引戸用掘り込みタイプ)150kg

2009年8月12日
電磁錠|LC-EM150

LG-012からのバージョンアップ品で吸着力を150kgのまま変えずに、コンパクト化と高性能化に成功しました。
従来品では装備していなかった施開錠信号の発信が可能となっております。
吸着板はLC-4500FSと共通

販売価格:¥26.000-

LC-SH2500(掘り込みタイプ)250kg

2009年8月12日
lLC-SH2500

最低扉厚30mm以上であれば掘り込む事が可能で内外に稼動するスイング扉にも使用する事が可能です。施開錠信号は当然ながら装備し扉状態も信号発信する事が可能です。また、扉が規定の場所に停止してから施錠するまでの時間設定が可能な為、完璧な施錠が行えます。電磁式では珍しい横スライド対応型ですから、引き戸や自動扉と様々な扉に使用が可能です。

空白(左寄せ)

販売価格:¥65.000-

LC-150(自動ドア用電磁錠)

2009年8月12日
電磁錠|LC-150

自動扉であれば充分な80kgの吸着力によりガッチリと扉を施錠します。
自動扉の駆動ボックス内に収まるよう小型化されています。
施開錠の状態を確認可能な信号発信装置とAC100V可動端子を装備しています。
使い方次第では様々な用途にご利用いただけます。

販売価格:¥42.000-

ASE/AST/ASR型<電気ストライク>

2009年8月11日
電気ストライク■ASE型:非常口用電気ストライク(瞬時通電解錠型):通電により解錠し、扉を何度でも開けられる状態になります。
■AST型:通用口用電気ストライク(通電時解錠型):通電している間は解錠し、扉を開けられる状態になり、通電が切れると自動的に施錠復帰します。
■ASR型:非常口用電気ストライク(通電時施錠型):通電が切れている間は解錠し、扉を開けられる状態になり、通電すると施錠状態になります。
販売価格¥35,000-

ASZ型<住宅玄関用電気ストライク(通電時解錠型)>

2009年8月11日
電気錠|ASZ型■通電している間は解錠し、デッドボルトが出ていても扉を開けられる状態になり、通電が切れた状態で扉を閉めると施錠復帰します。
■消費電力の少ない省エネタイプです。
*ドア内部に格納するのではなくドア枠に格納する電気ストライクになります。
販売価格¥20,000-

AUSシリーズ<玄関用電気錠(瞬時通電施解錠型)>

2009年8月11日
AUSシリーズ■通電極性により施錠または解錠する電気錠です。
■開扉時にはデッドロッキングラッチが引っ込んだままになるので(フラットラッチ機構)扉を閉める時の力(ラッチング力)がなくなりました。扉が閉まると自動的にラッチが出ます。
標準シリンダー: U9
販売価格¥40,000-

Page: 1234