DX-TL5500 / 5000 / 4500 / 4300

DX-TL5500|デジタルレコーダー

 

1.各チャンネルでフルレート60コマのリアルタイムライブ表示

ライブ映像は60コマ/秒のリアルタイムライブ表示が可能。これは一般のテレビ放送と同等のコマ数です。複数のカメラ映像を表示するマルチプレクサ機能使用時にも、その能力は衰えることはなく、16分割表示の場合、16ch×各60コマ/秒=960コマ/秒の表示が可能です。画面表示は単画面表示/分割表示/シーケンシャル表示など、用途にあわせて設定できます。
※DX-TL4300は9ch×各60コマ/秒=540コマ/秒の表示が可能。



画像:分割表示パターン


2. 効率的な監視と映像チェックを同時に行える、トリプレックス機能&デュアルマルチプレクサ出力

ライブ&再生&記録を同時に実行〈トリプレックス機能〉
分割表示時には、ライブ表示と再生表示を混在させることも可能で、再生画像をチェック中にも監視は継続して行えます。
また、コピーや通信も同時に可能です。

2台のモニタでさらに効率アップ〈デュアルマルチプレクサ出力〉
完全に独立した映像出力を2ポート装備。2台のモニタにそれぞれライブ画/再生画の出力が可能です。


画像:2台のモニタによるライブ画/再生画の出力イメージ図

ライブ表示で監視を実行しつつ、再生画のチェックが可能。(1モニタに対し1再生まで)充実したサーチ再生機能とあわせて効率的な記録検索をサポート。


3. 画像の検索をスピーディにする、モーションサーチ&ブックマークサーチ機能

モーションサーチ機能
記録画像の中で動作変化があった部分をサーチし、効率的に記録の検索が行えます。

ブックマークサーチ機能
気になる画像はブックマーク登録(8つまで)でき、すぐに記録画像を呼び出しが可能。ブックマークされた画像はワンタッチでDVDなどにコピーできます。

タイムデートサーチ機能
記録された画像は本体のテンキーを利用して、簡単に日時の検索が可能。DX-PC55のカレンダー機能で、カレンダーをクリックすることでも検索ができます。


画像:モーションサーチ&ブックマークサーチ機能
※当ウェブサイト上で使用した映像写真及びメニュー画面はハメコミ写真のため、実際の映像とは異なります。
▲ ページトップに戻る