WV-CV400

WV-CV400|ペア線テルックカメラ
spaser

主な特長

暗くなると、赤外線照明が自動点灯

周囲が10ルクス以下になると、赤外線照明が自動点灯して前方4m以内の被写体を照らします。
夜間でも監視映像が得られます。(白黒映像になります)

天井・壁取付けに対応

スタンドカバー、カメラ本体を回転させ、見たい方向にカメラを向けて設置できます。

カメラ側に電源工事が不要

ケーブル1本で、映像・音声信号伝送と電源供給を行う方式ですから、カメラ側に電源工事を行う必要がありません。

高感度マイク付き

カメラ周囲の状況を音でも確認できます。

カメラケーブルに ø0.65 FCPEV線を使用

6芯タイプの場合、カメラ~カメラ駆動ユニット間は最大50m。4芯使用時は最大50mです。

WV-CV400.pdf