WJ-HD350

WJ-HD350|16CHデジタルレコーダー
spaser
  • HD350概要
録画映像をさまざまな外部メディアにコピー可能。

SDメモリーカード用リーダーライター、外付けDVDドライブを接続して本体ハードディスク内の記録映像をコピーできます。各メディアはパソコンに接続して、付属のビューワーソフトで再生、確認できます。

イメージ図
カメラ制御が可能。

本機に接続したカメラのパン/チルト、プリセット制御を、前面パネルから行なうことができます。システムコントローラーWV-CU650を使えば、より直感的な操作が行えます。

イメージ図
「簡易自動追従」との連動が可能。

WV-CS950の簡易自動追従機能を夜間にONするよう設定して、夜間の侵入者の行動を追跡録画する、といった運用ができます。

簡易自動追従とは・・・・動きのある被写体を画面中央にくるように自動で追従する機能。(スーパーダイナミックIII方式ドーム型プリセットコンビネーションカラーカメラWV-CS950に内蔵。)
運用イメージ
イメージ図
設定画面例
設定画面
録画時間の目安(Aモード時)
■WJ-HD350,WJ-HD350-W(320 GB)
FIELDモード(画素数720 H×240 V), カメラ16台、音声なし、カラーファインの場合
システム録画レート
(カメラ1台あたりの録画レート)
60 枚/s
(3枚/s)
30 枚/s
(1枚/s)
15 枚/s
(0.5枚/s)
5 枚/s
(0.3枚/s)
スーパーファインSF
約53時間 約160時間 約320時間 約533時間
ファインクオリティFQ 約77時間 約232時間 約464時間 約733時間
ノーマルクオリティNQ 約106時間 約320時間 約640時間 約1067時間
■WJ-HD350/5,WJ-HD350-W5(500 GB)
FIELDモード(画素数720 H×240 V), カメラ16台、音声なし、カラーファインの場合
システム録画レート
(カメラ1台あたりの録画レート)
60 枚/s
(3枚/s)
30 枚/s
(1枚/s)
15 枚/s
(0.5枚/s)
5 枚/s
(0.3枚/s)
スーパーファインSF
約83時間 約250時間 約500時間 約833時間
ファインクオリティFQ 約120時間 約362時間 約725時間 約1208時間
ノーマルクオリティNQ 約166時間 約500時間 約1000時間 約1667時間
■WJ-HD350/10,WJ-HD350-W10(1TB)
FIELDモード(画素数720 H×240 V), カメラ16台、音声なし、カラーファインの場合
システム録画レート
(カメラ1台あたりの録画レート)
60 枚/s
(3枚/s)
30 枚/s
(1枚/s)
15 枚/s
(0.5枚/s)
5 枚/s
(0.3枚/s)
スーパーファインSF
約166時間 約500時間 約1000時間 約1667時間
ファインクオリティFQ 約241時間 約725時間 約1450時間 約2417時間
ノーマルクオリティNQ 約333時間 約1000時間 約2001時間 約3335時間

▲ ページトップに戻る