WJ-RT416

WJ-RT416|16CHデジタルレコーダー
spaser
WJ-RT416|記録枚数

16台の監視カメラ映像をすべて毎秒30枚※で記録。決定的瞬間の録画もれを防ぎ、事後確認が詳しく行えます。(注)再生時は、任意のカメラを選択しての1画面表示。あるいは多画面にて1画面のみ再生映像その他の画面はライブ映像といった運用が可能。
※704×240 Field MPEG-4。

WJ-RT416|ライブ表示

モニター画面を最大16分割して、最大16台のカメラ映像を毎秒30枚で一括表示。リアルな映像で状況把握ができます。
※4、6、9、16画面表示ができます。

WJ-RT416|映像16CH、音声16CH

カメラを最大16台接続。さらに音声16入力系統接続で、映像と音声を同時記録できます。

ネットワーク機能

LANやインターネットに接続されたPCからWJ-RT416を操作可能。録画データの検索・再生やカメラのパン/チルト、ズーム制御等(1~4CHは同軸制御も可)ができます。(接続パソコンには付属の専用ビューワソフトのインストールが必要です。)

WJ-RT416|PCでの観覧

ネットワーク性能が向上し、PCで4画面表示する場合も自然な動きの映像です。

HDDが不意の故障を起こした場合、本体電源を入れたまま前面パネルを開けて故障したHDDを交換可能。録画を止めずにメンテナンスができます。

コピー端子付。USBメモリーやDVDドライブ、外付HDDを接続して画像データをコピーし、持ち運びできます。

WJ-RT416|録画機能

●タイマー録画:指定した曜日の指定した時間帯に自動録画するよう設定できます。
●端子入力録画:センサーからの信号を入力して自動録画をするよう設定できます。
●ビデオモーションディテクター機能:監視映像内の動きを感知して自動録画します。

仕様書

▲ ページトップに戻る