東京防犯セキュリティシステム

東京防犯セキュリティシステムと警備会社との違い

  1. システム構成はほぼ同じですが、警備会社では外部にサイレンなどは鳴らさないが当社システムでは威嚇サイレンを鳴らす事ができる。
  2. 警備会社では警備する建物のキーを預ける必要がありますが、自主防犯ではキーを他人に預ける必要がない。
  3. 当社システムでは、侵入者を感知し通報先に連絡がいった場合、直ちに警察に通報ができるが
    警備会社では警備員が現地に行き侵入者の確認をしなければ警察に通報する事ができない。
    (警備業法第40条に基づく)
 
東京防犯システムでは建物や使用する人、人数などによって使い易いシステムを構成します
簡易的な防犯システムから一般自由宅、店舗、事務所、病院、工場、ショッピングセンターなどに対応し
当社ならではの鍵、携帯電話、防犯カメラなどに連動し一貫した防犯システムを構築する事も可能です。
 

防犯システムを構築する各機器類

セキュリティコントローラー

コントローラー

センサーや遠隔装置、サイレンなどを制御する司令塔

遠隔装置

遠隔装置

外部など離れた場所から警戒のON,OFF操作を行うリーダー

屋外用センサー

屋外用センサー

侵入者を感知する屋外使用可能なセンサー類です。

屋内用センサー

屋内用センサー

侵入者を感知する屋内用使用のセンサー類です。