SCD-1

SCD-1|電話回線断線検知センサー

電話回線断線検知センサー

侵入者による外部からの電話回線の切断を検知し、
通報装置、送信機の無力化を防止


spaser

SCD-1製品特長

  • 侵入者による電話回線断線時、警報出力を行い威嚇する事が可能です。
  • アナログ2線式の電話回線のほか、ISDN、構内回線にも対応し
    ています。
  • 接続はモジュラーまたは端子台にて送信端末の前に接続するだけですので、容易に設置が可能です。
  • 警報出力は断線時、ワンショット出力と、モニタリング(接続状態)出力を持っておりますので用途に応じて使い分けが可能です。
  • 断線検知から警報動作まで遅延がかかるディレイ機能付き(10秒/40秒の切替)

SCD-1製品仕様

品名 電話回線断線検知センサー
品番 SCD-1
電源電圧 DC10V〜30V(極性あり)
消費電流 45mA以下
対応回線 アナログ2線式回線、ISDN回線、構内回線
出力 ワンショット動作(約2秒)
無電圧接点(c接点)
(AC120V・0.5A DC24V・1A)
モニタリング(状態)動作
無電圧接点(c接点)
(AC120V・0.5A DC24V・1A)
断線検出ディレイ時間 約10秒/約40秒(切替)
配線接続 モジュラーコネクター式、端子台式
使用可能周囲温度 0℃〜+50℃
設置場所 屋内:壁掛式
重量 約350g
外観 ABS樹脂(ホワイト)
価格 20,000円

ページTOP