SGC200

SGC200|入力増設ユニット

8回線入力増設ユニット
SGC 200は、防犯8回線の入力増設ユニットです。セキュリティコントローラ(SG2204/2208)に増設が可能で、多回線対応や警戒ゾーンの分散化を可能にします。様々な施設や小規模なテナントビルなど、警戒規模に応じてシステム構築が行えます。

SGC200(8回線入力増設ユニット)製品特長

セキュリティコントローラに接続可能な8回線入力増設ユニット

● 8回線の入力増設ユニット。警報時には発報したチャンネルを個別表示灯で確認ができます。設定により表示灯の保持/非保持の選択も可能です。
● マルチ報知機能により、どのチャンネルにも報知設定ができます。また、入退出遅延タイマも各チャンネルに自由に設定が行え、警戒目的に合わせた警戒モードの構築が可能です。
● 各チャンネルはDAY/NIGHT、NO/NC切替が可能、オープンコレクタ方式の個別警報出力を備えています。
● コントローラ側の設定により、[ローカル設定]では最大3台×4、[ゾーン設定](SG2208限定機能)では最大8台接続可能です。

仕様書