東京防犯セキュリティシステムには警備会社のような基本プランがありません。
従って現地確認をしユーザーの望む防犯システムをアドバイスを加えて構築システム化、そして見積書の提出を致しますので気軽にお問合せ下さい。
※現地確認から見積書提出までの費用は一切発生致しません。
 

屋内用センサー

IR61

2009年9月 9日
IR62|

熱線センサ(立体警戒型)
IR60シリーズは新開発のミラーを搭載し、死角のない高密度な検知エリアを構成しています。また、従来のセンサよりも素子形状を縦長にし、検知セクタを人間の形状に近づけることで、人間に対する検知性能を大幅に向上させました。

spaser


IR62

2009年9月 9日
IR62|熱線センサ

熱線センサ(面警戒型)
IR60シリーズは新開発のミラーを搭載し、死角のない高密度な検知エリアを構成しています。また、従来のセンサよりも素子形状を縦長にし、検知セクタを人間の形状に近づけることで、人間に対する検知性能を大幅に向上させました。

spaser


NR1M

2009年9月 9日
NR1MB|シャッタセンサ

シャッタセンサ(警戒時点灯式)
安定警戒のダブルビーム方式を採用し、1台に2組の投光・受光部を内蔵。例えば1本のビームが虫などによりさえぎられても警報を発せず、確実・安定した警戒が可能です。
spaser

NR1MB

2009年9月 9日
NR1MB|シャッタセンサ

シャッタセンサ(警戒時消灯式)
安定警戒のダブルビーム方式を採用し、1台に2組の投光・受光部を内蔵。例えば1本のビームが虫などによりさえぎられても警報を発せず、確実・安定した警戒が可能です。
spaser



MS1

2009年9月 9日
MS1|シャッタセンサ

シャッタセンサ
シャッタ・大型扉のこじ開けを磁力の変化で検出し、検知信号を発します。


spaser


GH10A

2009年9月 9日
GH10A|ガラス破壊センサ

ガラス破壊センサ(ストレートコード)
ハメ殺しの窓などに両面接着で固定しガラスが割られた時、接点が動作し警報信号を送出します。ガラス破壊時の固有の振動(周波数)を圧電素子により検知、風による窓ガラスの振動やノック音では反応しない優れたセンサです。

spaser


Page: 123